東京大司教区所属 練馬区にあるカトリック北町教会の公式ホームページ 東京メトロ副都心線「地下鉄赤塚駅」より徒歩8分 北町カトリック幼稚園併設
 

電話:03-3933-5057


東京メトロ副都心線「地下鉄赤塚駅」徒歩8分 
東武東上線「下赤塚駅」徒歩8分
 

はじめての方へ

 
トップ > はじめての方へ

はじめて北町教会へ来られる方へ

 

疲れた者、重荷を負う者は、
だれでもわたしのもとに来なさい。
休ませてあげよう。
(新約聖書 マタイによる福音書/11章28節)
 
教会は神様を慕い求める全ての人に開かれています
心静かに祈りたい方はどなたでも 聖堂にお立ち寄りください
 

なお幼稚園を併設していますので
平日は園児の安全のため閉門しています。
ご来訪の際は教会用のインターホンでお知らせください
カトリック教会について

カトリック教会は、教えも指導も世界中で一つとなっています。 最高指導者は「バチカン市国」に住むローマ教皇です。 全世界でカトリック教会は各「教区」に分かれており、教区の責任者は「司教」、教区のもとにある地域の教会(小教区と呼びます)の責任者は主任「司祭」です。日本には16教区あり、北町教会が所属している東京教区には70を越す小教区教会があります。
 

祈る

祈ることは「神さまに感謝する」ことです。私たち自身も私たちを生かしている毎日の糧や自然の恵みも、すべて神さまからいただいたものです。いただいた恵みを神さまに感謝しましょう。
祈ることは「神さまを賛美する」ことです。雄大な自然、生き物、子どもの素直さなど、すべての美しいものの中に、神さまの知恵と偉大さを感じとって、神さまを賛美しましょう。
祈ることは「神さまにゆるしを願う」ことです。たくさんの恵みを受けたにもかかわらず、神さまを忘れたり、 自分勝手に振る舞ったりしたことを思い出して、神さまにおわびしましょう。
祈ることは「謙虚な気持ちで神さまと対話する」 ことです。悩みや必要なことを神のみこころにゆだねてください。神さまは、私たちの幸せを望んでおられる方なのです。
神さまはどこにでもおられる方です。つまり祈る場所はどこでもよいのです。でも、教会の静かな雰囲気の中なら、さらに落ち着いて祈ることができるでしょう。
 

日曜日の礼拝 「ミサ」

「ミサ」はカトリック教会で行う一番大切な祈りです。
ミサの由来は、十字架の死を覚悟されたイエスが、最後の晩餐の中で、パンとぶどう酒の盃を取り、弟子に与えられたことから始まっています。そのとき以来、 教会はキリストが命じられたとおり祭儀を繰り返してきました。これによって、キリストの十字架上の死と復活を記念し、私たちの救いのためにいのちを捧げられたキリストに心を合わせるのです。
「ミサ」の前半では、「聖書」が読まれ「説教」が行われ、まずその教えを聴きます。日曜日に読まれる聖書は、原則として旧約聖書から一箇所、新約聖書の「イエスの使徒たちの文書」と「福音書」から、それぞれ一箇所です。
「ミサ」の後半では、実際にパンとぶどう酒が奉納され、祭儀の中でキリストの体と血として聖別され、信者はそれをいただくことでキリストと一致し、また共に祈る信者の一致、世界の人々の一致へとつながっていきます。
 

地域に開かれた教会をめざして

北町教会では、バザーやクラシックコンサートなどのチャリティー活動を通して、特に池袋の路上生活者の支援団体へのサポートを長年に渡って行ってきました。コロナ禍の今、これまで以上に支援が必要とされています。まだまだ活動は制約されていますが、これからも少しずつ、できることを続けていきたいと思います。